スカイライン BCNR33 リアショックです,
ビルシュタインショック JZA70 スープラ用,

プリウス 車高調 RSR フルタップ 公式

プリウス 車高調 RSR フルタップ
プリウス ZW30につけていました。 純正に戻したので 出品致します。 乗ってて不具合などは なかったです ただ自分で 上げ下げした事ないです 最初のセッティングで ずっと乗ってました 商品について 車屋さん任せで 全く詳しくないです 部品が全て揃っているか 分からないですが 足りない分は メーカーからお取り寄せ願います。
当選を確実にし、支援者らと万歳する知念覚氏(前列右から3人目)=那覇市で2022年10月23日午後10時56分、竹林静撮影 拡大
当選を確実にし、支援者らと万歳する知念覚氏(前列右から3人目)=那覇市で2022年10月23日午後10時56分、竹林静撮影

 沖縄の「県都」の新たなリーダーに選ばれたのは、岸田文雄政権が支援した無所属新人で元副市長の知念覚(さとる)氏(59)だった。23日投開票された那覇市長選で当選確実が報じられると、知念氏は同市の事務所で支持者らと万歳して喜び、「那覇市に求められているものは待ったなしだ。市民の期待に応えられるように明日から頑張る」と抱負を述べた。

 知念氏は、2018年に任期半ばで急逝した翁長雄志(おなが・たけし)前知事が00~14年に那覇市長を務めた時の側近。雄志氏は知事時代に米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画に反対を掲げたが、知念氏は選挙戦で賛否を示さず、豊富な行政経験を前面にアピールした。知念氏は記者団の取材に「(玉城県政には)是々非々で臨む。対立とかそういうことは一切考えていない。那覇市側の視点で県と交渉や話し合いをしていく」と語った。

 知念氏の陣営には、推薦した自民、公明のほか、かつて雄志氏とともに辺野古移設に反対する「オール沖縄」勢力の一翼を担った保守系の政治家や経済人も加わった。「オール沖縄」勢力の支援で2期務め、退任する現職の城間(しろま)幹子市長も告示直前に知念氏の「支持」を表明し、街頭で応援演説に立った。

 一方、雄志氏の次男で、玉城(たまき)デニー知事ら「オール沖縄」勢力が支援した無所属新人で元県議の翁長雄治(たけはる)氏(35)は辺野古移設反対を前面に訴えたが、敗れた。翁長氏は那覇市の事務所で支持者らに頭を下げ、「これだけの差がつくということは本当に私の不徳のいたすところだ。申し訳なかった。私たち『オール沖縄』はここから離散するのではなく、また一つにまとまって歩き続ける」と語った。

 9月の知事選で再選を果たした玉城知事は翁長氏とともに開票状況を見守った後、記者団に「厳しい結果だ。結果はきちんと分析し、何が足りなかったのか、真摯(しんし)にこれからの活動につなげていきたい」と述べた。【竹林静、喜屋武真之介】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

学生及び既卒生を対象にした就職に関する情報を提供しています。

  1. ホーム
  2. サスペンション
  3. プリウス 車高調 RSR フルタップ