07エルフ 標準 メッキ フロントバンパー フォグランプ対応 エアダム一体型,
ハイエース6型 ボンネット 新車外し パールホワイト,

三菱 ふそう ジェネレーション キャンター ワイド メッキ フロントバンパー 【セール】

三菱 ふそう ジェネレーション キャンター ワイド メッキ フロントバンパー
三菱 ふそう ジェネレーション キャンター ワイド メッキ フロントバンパーW1940mm H340mmフォグランプ 取り付けステー 付き WP-T260+BST08 商品情報 三菱ふそう ジェネレーションキャンター ワイド車用 メッキフロントバンパー 新品です。 平成14年7月~平成22年10月までの三菱ふそう FE7 FE8 ジェネレーションキャンター ワイド車に装着可能です。 純正タイプのフルメッキフロントバンパーになります。 フロント周りに高級感や演出し、威圧的なフロントマスクを作り出します。 フロントバンパーを新調するだけでも車両のイメージが一気に変わりますので大変オススメの商品になります。 鉄製バンパーにメッキ加工を施した商品になります。 ※こちらの商品は大型商品の為、個人宅への配送が出来ません。ご注文の際は必ず配送先を【会社様宛】または【西濃運輸営業所○○支店止め】のご指定をお願い致します。 営業所のご指定がない場合は最寄りの営業所支店で配送させていただきます。 ※お取り付けに関しますサポートは行っておりません。 ※取り付け方法に関しましては専門業者様へご依頼ください。 *北海道・沖縄・離島・一部地域には送料に別途追加料金がかかる場合がございますので予めご了承ください *北海道・沖縄・離島の方は購入前に必ずご連絡ください。
アイナ・ユシッチさん=ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボで2020年3月8日午後1時35分、三木幸治撮影
アイナ・ユシッチさん=ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボで2020年3月8日午後1時35分、三木幸治撮影

 ロシア軍によるウクライナ侵攻では、多くの死者が出るとともに無数の性暴力が起きている。紛争時には、敵を支配する「武器」の一つとして性暴力が使われるからだ。ウクライナ、そして国際社会は「戦時下の性暴力」にどう対応すべきなのか。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992~95年)で、敵兵による性暴力で「生まれた」子供の一人、アイナ・ユシッチさん(29)に話を聞いた。

2万5000人が被害に

 「21世紀の欧州で再び紛争が起こるなんて、とても悲しい。でもウクライナは、ボスニアの教訓から学んでほしい」。アイナさんは厳しい表情で語る。

 冷戦終結後、旧ユーゴスラビア連邦が崩壊する過程で起きたのが、ボスニア紛争だった。ボスニアの旧ユーゴからの独立を巡り、隣り合って暮らしていたセルビア人、ボシュニャク人、クロアチア人が対立し、戦闘を始めた。

 3年以上にわたる紛争で死者は約10万人に達し、性暴力の被害者は2万5000人を超えた。また、紛争時の混乱で中絶ができず、性暴力で生まれた「子供」たちもいた。その数は数千人とされる。

 アイナさんは1993年、クロアチア人兵士に性暴力を受けたボシュニャク人の母から生まれた。出産後、母はアイナさんに性暴力を隠し、父は「紛争で死んだ」と偽った。アイナさんが、自らの出自を知ったのは…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

学生及び既卒生を対象にした就職に関する情報を提供しています。

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. ジェネレーション ふそう 三菱 キャンター フロントバンパー メッキ ワイド