Terzo リアラダー,
【専用】HELIOS ハイエース 標準ボディ用 バッドフェイス ボンネット,

日野 NEWプロフィア フルメッキ フロントバンパー 【値下げ】

日野 NEWプロフィア フルメッキ フロントバンパー
平成15年11月〜平成29年3月の日野 NEWプロフィアに装着可能です。 鉄製のメッキフロントバンパーになります。 サイズが 横幅 約2,400mm、高さ 約420mmの大型用です。 フロントをメッキ化することで純正を凌駕する圧巻の重厚感と高級感を演出致します。 製造段階でメッキ加工を2回施しております。 純正交換にて装着可能ですが社外品になりますので多少の穴位置調整が必要な場合が御座います。 装着用のボルトやステーは付属致しておりません。 別途出品中のメッキリップスカートやガーニッシュと共に装着される事で統一感が生まれ、より一層高級感が増します。 新品・未使用品になりますが海外輸入品の為、多少の輸送傷等がある場合が御座います。 ※※※こちらの商品は大型商品の為、個人宅への配送が出来ません。 ご注文の際は必ず配送先を【会社様宛】または【西濃運輸営業所○○支店止め】のご指定をお願い致します。 営業所のご指定がない場合は最寄りの営業所支店で配送させていただきます。北海道沖縄離島送料別途かかります※※※
JR東日本のロゴマーク 拡大
JR東日本のロゴマーク

 JR常磐線の各駅停車から直通する東京メトロ千代田線を利用した場合、JRと東京メトロ双方の初乗り運賃を支払わなければならず割高になるのは鉄道事業法に違反するとして、利用者が19日、JR東日本と東京メトロなどに計約2万7000円の損害賠償を求めて東京簡裁に提訴した。

 訴状によると、原告はJR常磐線の亀有駅(東京都葛飾区)と金町駅(同)を利用する高齢者16人。旧国鉄は1971年、常磐線を快速と各駅停車に分離し、各駅停車は千代田線と相互直通運転となった。これにより、快速が止まらない両駅の利用者が都心方面に行くには、JRと東京メトロの初乗り運賃をそれぞれ支払うことになった。

 北千住駅で各駅停車から快速に乗り換えればJRの運賃だけで済むが、常磐線各駅停車と千代田線は地下ホーム、常磐線快速は地上ホームを発着するため乗り換えが容易ではないという。亀有、金町両駅の利用者が北千住駅で乗り換えずに西日暮里駅や上野駅まで行くと、ICカードや切符で1・4~1・6倍、定期で1・8~1・9倍の運賃がかかる。原告側は「特定の旅客への差別的取り扱いを禁止した鉄道事業法に違反する」と主張している。

 提訴後に記者会見した原告の松永貞一さんは「両駅の利用者は高い運賃を払うか、乗り換えの不便さを受ける状態に置かれている」と話した。JR東日本と東京メトロは「訴状を確認できていないためコメントは控える」などとしている。【遠藤浩二】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

学生及び既卒生を対象にした就職に関する情報を提供しています。

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. 日野 NEWプロフィア フロントバンパー フルメッキ