20ヴェルファイア シックスセンス フロントリップ version2 2色塗分済,
150系ランドクルーザープラド 純正ヘッドランプガーニッシュ左右,

S13 シルビア K's 純正?フロントバンパー 人気の春夏

S13 シルビア K's 純正?フロントバンパー
再塗装ベース
スケートアメリカで2位となった三浦佳生(左)。優勝は米国のイリア・マリニン(中央)、3位は韓国の車俊煥(右)=ノーウッドで2022年10月22日、USAトゥデー・ロイター
スケートアメリカで2位となった三浦佳生(左)。優勝は米国のイリア・マリニン(中央)、3位は韓国の車俊煥(右)=ノーウッドで2022年10月22日、USAトゥデー・ロイター

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカ第2日の22日(日本時間23日)、米マサチューセッツ州ノーウッドで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の三浦佳生(かお)選手(オリエンタルバイオ・目黒日大高)が178・23点、合計273・19点で2位に入った。SP4位でフリーではクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)を成功させるなどしたイリア・マリニン選手(米国)が194・29点、合計280・37点で逆転優勝した。

 三浦選手は今季からシニアに本格参戦した東京都出身の17歳。海外で開催されるGPシリーズ出場は今大会が初めてだった。ジュニア時代からジャンプに定評があり、SPでは自己ベストの94・96点をマークしていた。

 28日から始まるスケートカナダにも出場予定で、成績によっては初のGPファイナル(12月8~11日、イタリア・トリノ)出場も視野に入る。

 その他の日本勢はSP6位の三宅星南選手(関大)は合計215・74点で8位、SP12位の島田高志郎選手(木下グループ)は合計215・12点で9位だった。【石川裕士、倉沢仁志】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

学生及び既卒生を対象にした就職に関する情報を提供しています。

  1. ホーム
  2. 外装、エアロパーツ
  3. S13 シルビア 純正?フロントバンパー K's