JB64 ジムニー JB74 シエラ OEM フロントグリル,
BMW Z4(E89)専用 リアルカーボン製センターコンソールプロテクター,

ベントレー エンジンプレート 最新人気

ベントレー エンジンプレート
ベントレーアルナージのエンジンルームにあるプレートです。 オークションにて購入後、額に入れて室内に飾ってありました。コレクション整理のために出品します。 きれいな状態ですが、経年品、手に触れた中古品である旨、ご理解ご了承いただける方のみご購入ください。 #ベントレー #アルナージ #ロールスロイス #イギリス車 #エンジン #ツインターボ
ほうきで虫などを掃きながら作業が進められた=埼玉県加須市内で10月19日、隈元浩彦撮影 拡大
ほうきで虫などを掃きながら作業が進められた=埼玉県加須市内で10月19日、隈元浩彦撮影

 埼玉県加須市の名物「ジャンボこいのぼり」の虫干しが19日、県営加須はなさき公園(同市水深)で行われた。青空が広がり、ほどよく風が吹く「虫干し日和」となった。

 全長100メートル、目玉の大きさだけで直径10メートル、総重量は330キロという大きさ。2013年度まで使われていた「3世」と、現役の「4世」の2匹が、広大な芝生広場いっぱいに広げられ、市職員ら約40人が作業に当たった。

 毎年、憲法記念日(5月3日)の市民平和祭で披露されるジャンボこいのぼりは、1988年に加須青年会議所(JC)の手で始まった。JCメンバーとして虫干しに参加した高橋稔裕県議(38)は「今では加須市の誇り。感慨深いです」と汗をぬぐっていた。

 平和祭はコロナ禍で2年連続中止となり、22年は縮小したうえで3年ぶりに開催。虫干し指導に当たった市農業振興課の横山清治さん(50)は「23年こそはコロナに振り回されない開催を祈っています」と話した。【隈元浩彦】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

学生及び既卒生を対象にした就職に関する情報を提供しています。

  1. ホーム
  2. 外国自動車用パーツ
  3. ベントレー エンジンプレート