LA800S ムーヴキャンパス リアーバンパー ツートン,
ハイラックスサーフ215  後期用社外グリル 202カラーにて塗装済み ベースに,

ハイエース200系 標準用 ベットキットフレーム フルセット+補強バー1本セット 超人気の

ハイエース200系 標準用 ベットキットフレーム フルセット+補強バー1本セット
ハイエース 200系 標準 ベッドキット フレーム フルセット+センター補強バー1本です。 ■フレーム左右 ■フレーム固定器具左右 ■フレーム固定ネジ左右 ■ベッドキットフレーム補強バー3本(爪付き)+別途1本付き、合計4本になります。耐荷重アップにつき、お勧めします。 フレームの色は黒色塗装済みです。 床下の高さは3段階に調整可能です。 低位置 約30cm 中位置 約38cm 高位置 約44cm 補強バーのサイズは123cmで3cm四方となります。 フレーム長辺の長さは約131cmです。 ※ネジ穴が多少ズレる場合がございますので、その場合は穴を広げる等をして調整して下さい。 ※フレームの汚れ、小キズ等多少ある場合がございます。 ※画像と多少異なる部分がある場合がありますが、基本的な機能や強度は同じです。 ※足部分下のスペーサーを調整して頂ければDXでも取付可能です。 ※※※こちらの商品は沖縄までの場合、ご注文の際は必ず配送先を 【会社様宛】または【西濃運輸営業所○○支店止め】のご指定をお願い致します。営業所のご指定がない場合は最寄りの営業所支店で配送させていただきます。※※※ 北海道沖縄離島送料別途かかります
ヤクルトの木沢尚文 =梅村直承撮影 拡大
ヤクルトの木沢尚文 =梅村直承撮影

 プロ野球の日本一を決める「SMBC日本シリーズ2022」の第3戦は25日午後6時半から、京セラドーム大阪に舞台を移して開催される。「一戦必勝」の短期決戦で、第2戦ではシリーズ最多となる計16投手をつぎ込むなど総力を挙げた仕掛け合いが続く中、鍵を握りそうなのが中継ぎ投手の出来だ。成長著しいキーマンを紹介する。

シリーズで見せた成長の証し

 ヤクルトは今季リーグ戦の好調時のような戦いぶりだ。要因は中継ぎ陣の粘り。1、2戦とも先発が早い回で降板する中、最少失点に抑えて打線の援護を引き出した。

 成長の証しを見せたのが、両試合でリリーフした2年目の木沢尚文だ。日本シリーズ初登板の第1戦は表情も硬く、先頭打者にストレートの四球を与えるなど5球連続でストライクが入らなかった。

 それでも今季チーム最多タイの55試合に登板した右腕は崩れず、そこから3人を凡打に打ち取った。2戦目の出番は延長十二回2死。安打と四球などで2死一、三塁のピンチを招いたが、152キロのシュートで8番・伏見寅威のバットを折り、三直に仕留めた。

 ドラフト1位だが、昨季は1軍登板を果たせなかった。チームが優勝を争っていた昨秋、2軍の若手中心の練習試合「フェニックスリーグ」で登板し、5回途中で15失点と大炎上したこともある。「強い球を、真ん中でもいいから投げようと。ストライクゾーンに自分の球を投げようというのがスタートだった」と2軍の小野寺力投手コーチは言う。今季はシュートを体得してリーグ優勝に貢献したが、大舞台でも持ち味の投球を見せている。

 救援陣は木沢が場数を踏み、久保拓真以外の全員が今シリーズでマウンドに立った。「日本シリーズは一回投げたら気持ち的に楽になる」と高津臣吾監督。3戦目以降も継投が予想されるヤクルト。高津監督が強力な救援陣で試合をどう組み立ててくるかにも注目したい。【中村有花】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

学生及び既卒生を対象にした就職に関する情報を提供しています。

  1. ホーム
  2. 内装品、シート
  3. ハイエース200系 標準用 フルセット+補強バー1本セット ベットキットフレーム