【美品】ヴィッツ ヘッドライトユニット 左右,
30ハリアー テール ランプ シーケンシャルタイプ 社外品,

小糸 トラック 3連テールランプ ノーマル 新品未使用 【初回限定】

小糸  トラック  3連テールランプ    ノーマル   新品未使用
小糸 ノーマルタイプ 左右セット 新品未使用(箱汚れ、片方は開封有り) 用品の種類...テールランプ #トラック #小糸3連テールランプ
フシバカマの蜜を吸うアサギマダラ=和歌山県上富田町市ノ瀬で2022年10月22日午前10時25分、竹内之浩撮影 拡大
フシバカマの蜜を吸うアサギマダラ=和歌山県上富田町市ノ瀬で2022年10月22日午前10時25分、竹内之浩撮影

 「旅するチョウ」と言われるアサギマダラが、和歌山県上富田町市ノ瀬のフジバカマの花畑に多数飛来し、優雅な姿を写そうと多くの写真ファンらが訪れている。

 フジバカマの蜜はアサギマダラの好物。地元有志団体「Daruma CLUB(ダルマクラブ)」が、5年前から興禅寺近くに約200平方メートルの花畑「アサギマダラの丘」を設けている。吉田耕司代表(68)によると、今年は10月12日から飛来が始まり、11月10日ごろまで楽しめそうだという。

フジバカマの花畑を飛ぶアサギマダラ=和歌山県上富田町市ノ瀬で2022年10月22日午前10時17分、竹内之浩撮影 拡大
フジバカマの花畑を飛ぶアサギマダラ=和歌山県上富田町市ノ瀬で2022年10月22日午前10時17分、竹内之浩撮影

 奈良県の自営業、外村晴彦さん(53)は、アサギマダラが乱舞する姿に「こんなに多いのは初めて見た。無事に目的地まで飛んでいってほしい」と話し、熱心にカメラを向けていた。

 クラブは30日(悪天候の場合、11月3日に順延)の午前10時~午後2時、花畑で恒例のアサギマダラ祭りを開く。11の出店や音楽演奏などが楽しめる。吉田代表は「まだコロナで大変だが、アサギマダラを見て心を癒やしてほしい」と話す。アートコンテストとフォトコンテストの作品も募集しており、応募方法など詳細はクラブのフェイスブックで。問い合わせは吉田代表(090・4033・6142)。【竹内之浩】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

学生及び既卒生を対象にした就職に関する情報を提供しています。

  1. ホーム
  2. ライト
  3. 小糸 新品未使用 ノーマル 3連テールランプ トラック